SERVICE

TOY PRODUCTS

ジリリタでは子どもから大人まで、  おもちゃを社会の縮図と捉え、遊びの中から遊び手が能動的に学びを得られる商品を開発していきます。

 

OEM GOODS

お客様、アーティスト、地域、お店などのお持ちの魅力を伝えるものが、GOODSの役割と捉えモノづくりを通してみなさまの価値のファンづくりを一緒に行ないます。

EVENT

楽しいところにヒトは集います。その楽しい場づくりイベントの企画、プロデュースを通してみなさまの魅力を伝え、地域活性を含めたお手伝いをさせていただきます。

What's「自利利他」

ジリリタのルール

自分の喜びは他のヒトの喜び

ヒトの喜びは自分の喜び

自利利他の気持ちでチャレンジして行きます

Corporate Profile

会社名 ジリリタ株式会社 Gililita Inc.

代表取締役 高島勇夫

設立 2017年12月13日

資本金 100万円

従業員数 4名

取引先 東映株式会社 東映アニメーション株式会社 株式会社キャラアニ CYBERDYNE株式会社 株式会社コナミスポーツライフ 一般社団法人スラックライン推進機構他

取引銀行 城北信用金庫赤羽支店 巣鴨信用金庫王子支店 三菱東京UFJ銀行赤羽支店

決算期 10月

事業内容 1.玩具・スポーツ用品および雑貨の企画デザイン製造販売 2.OMEグッズの企画デザイン製造 3.地域活性化を主としたイベントの企画運営

03-6903-8432




CEO PROFILE

ISAO.  TAKASHIMA.     BORN 1971.JAN. 30.

兵庫県姫路生まれ、叔父のお寺で毎週土曜、8時だよ全員集合の時間に座禅をさせられる。

10歳より愛知県江南市 勉強はしないがスポーツ工作が好きであった。

中部大学工学部機械工学科卒 この時も勉強はしないが実験のみは好きであったが、自動車産業の盛んな中部地区での職ではなく、おもちゃぐらいは作れるだろうという安易な発想からおもちゃ業界に・・・そして一生おもちゃ屋の精神で現在に至る

東京都北区赤羽北桐ケ丘在住   妻一人、一姫二太郎

子どもたちのお世話になっている小学校のおやじの会代表、スラックライン部代表また昭和のマンモス団地 地域の商店街のシャッターを開け昭和の賑わいを復活させるプロジェクトを街の人々と実施中

news

フィットネス × 地域活性の新しい提案 「スラックレール100本チャレンジ」

フィットネス × 地域活性の新しい提案 『スラックレール100本チャレンジ』でみんな笑顔で繋がろう! ~スラッ […]

NHK BSプレミアム「TOKYOディープ!」に取り上げられました

10月1日(月)にNHK BSプレミアムにて放送される『TOKYOディープ!』にスラックレール開発者である高島 […]

スラックレールの新色「レッド」「ブルー」販売開始

幼児〜ご高齢者まで、幅広い分野での導入が進む”スラックレール” 見た目も鮮やかな新色「レッド」「ブルー」が販売 […]

more